4 愛知県立昭和高等学校
Since 1941

学校行事

入学式

平成31年4月8日 入学式が行われました

1年生 ワークショップ

 ワークショップとは参加者が自発的に作業や発言をする過程を通して、体験的に学ぶ手法の一つです
1回目はクラスメートがお互いのことを知り合い、仲よくなる
2回目はクラスで様々な事を決める際、どのように意見をまとめていくかの方法を学ぶ
ことを目的として実施しました

LGBT出張授業

 6月19日(水)に、本校の卒業生で当事者の松岡宗嗣さん(一般社団法人fair代表理事)はじめ、NPO法人ASTA、米国の団体(NQAPIA)によるLGBT出張授業が行われ、生徒と保護者、職員が参加をしました。前半は体育館における講演会で、LGBTの基礎知識や当事者のライフストーリーをお話しいただき、LGBTへの理解を深めました。後半では場所を移動し、希望者が5~6人のグループに分かれ、当事者を司会として話し合うグループワークを行いました。今回の出張授業を通して、生徒からは「自分が男だとか女だとか、だれが好きだとか関係なしに、他人の存在を尊重できる人間になりたい」という意見や、「今日、このお話を聞けて本当によかった」といった感想が多く、心に響く出張授業となりました。

部活動

 昭和高校には運動部19、文化部・同好会18、合わせて37の部活動があります。
 大変盛んに活動しており、個人・団体を問わず好成績を収めています。県大会はもとより、東海大会、全国大会に進出する部も増えてきています。また、部活動部員の少ない文化部や同好会にも、きちんと活躍の場が設けられています。練習の予定や内容を生徒同士が話し合って決めることもあります。日々の部活動を通して「自主・自律の精神」や「仲間の大切さ」を学んでいます。

部活動運営方針
部活動年間活動計画

生徒会

 昭和高校の生徒会は、「愛・敬・信」の校訓に基づいて、生徒同士がお互いを尊重しつつ、それぞれが自主性をもって活動しています。その活動が伝統となって、先輩から後輩へと受け継がれていくのも大きな特徴です。6名の生徒会役員が、行事や生徒集会の企画・運営、広報活動や予算作成などを行います。11の委員会による活動も、日々の学校生活を支えてくれています。委員会から出た案は、各HRの代表が集まる議会できちんと話し合われたのち、実施されます。また本校の花形行事とも言える学園祭は、有志で結成された学園祭実行委員が企画・運営しています。 各委員会が責任をもって活動することで、私たちの学校生活は成り立っています。大変だけどやりがいのある、そんな生徒会活動が昭和高校の魅力の一つといえるでしょう。


文化行事 

優れた文化に接するため、古典芸能・音楽・演劇から毎年1公演を鑑賞します。
平成30年度は11月9日に音楽分野のミュージカルを楽しみました。

第69回昭和高校学園祭 School festival of "Showa" by the people born in Heisei for Reiwa

日時 令和元年9月14日(土) 9:30~
受付 9:30~14:00
入場 一般・高校生・・・招待制(チケット制)
   中学生・・・制服着用と生徒手帳持参
   近隣の方・在校生の保護者・・・9月に配布予定の案内文書持参
   小学生以下と付き添いの保護者・卒業生はチケット不要



以下は平成30度 第68回学園祭の様子です

体育祭
文化祭

2019年 修学旅行

2019年5月22日~24日、2年生が広島、関西方面へ修学旅行に行きました。

2019年 高原スクール

令和元年5月22日~24日、1年生が乗鞍高原、上高地、高山への高原スクールに行きました。
「みんなの協和 個性の調和 これぞ昭和」の学年スローガンの下、一人一人が「昭高生」になる第一歩を踏み出すきっかけとなりました。

このページの先頭へ